コース別データ

札幌芝2000m攻略データ

札幌芝2000m攻略データ

最初のコーナーまでの長さ ゴール前の直線の長さ その他
約380m[長い] 約260m[短い] 高低差がほとんどない・洋芝
項目 人気 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
該当コース 1~3人気 19% 37% 50% 70 82
全体平均 1~3人気 21% 38% 52% 78 82
該当コース 1~5人気 17% 33% 45% 96 89
全体平均 1~5人気 16% 30% 43% 79 81
脚質 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
逃げ 18% 23% 27% 240 122
先行 11% 25% 37% 80 106
差し 7% 14% 22% 55 75
追込 0% 2% 4% 2 24
枠番 勝率 連対率 複勝率 単勝回収値 複勝回収値
1~2枠 6% 15% 23% 30 81
3~6枠 8% 15% 22% 83 73
7~8枠 6% 12% 18% 53 64

[狙い目]
・中穴傾向が強い
・先行馬が有利で差し馬にもチャンス
・内枠がやや優勢
・距離短縮組

1~3番人気の成績が低く、1~5番人気の成績が高いことから、中穴傾向が強いレースです。また、最初のコーナーまでの距離が長く、ローカル競馬場にしてはコーナーが緩く大きいカーブであるため大きなアップダウンもなく先行馬が有利。但し、差し馬の成績も決して悪くはなく、開催が進み馬場が悪化してくると差し馬の台頭にも注意しなければならない。枠は内枠がやや有利で外枠は不利な傾向にあります。なお、洋芝でスタミナが問われることから距離短縮組が狙い目。函館1800mや札幌1800mを使った後に参戦してくるケースも多いですが、距離延長組は不振な傾向にあるので、距離適性が2000m以上にある馬を狙うのが得策です。

最近の記事

  1. シリウスステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース傾…
  2. 神戸新聞杯(2018年)単撃予想付き出馬表
  3. 産経賞オールカマー(2018年)単撃予想付き出馬表
  4. スプリンターズステークス(2018年)登録馬・過去データ・レ…
  5. 神戸新聞杯(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向

アーカイブ

PAGE TOP