川田式単勝講座

強い馬が負けるのが競馬

先週日曜日(2017年2月5日)東京11Rでは単撃回収指数1位のブラックスピネルが見事1着でゴールしています。

また、単勝1.8倍の断然人気ながら3着に敗れたエアスピネルは的中指数こそ1位でしたが回収指数は4位でした。

エアスピネルとブラックスピネルは前走の京都金杯で同レースに出走しハナ差の1~2着を演じた2頭ですが、前者は単勝1倍台で後者は3番人気の評価に留まっていました。

というのも、エアスピネルは4コーナーで外を回りながらロスのある競馬をしたことに対してブラックスピネルは内々をロスなく運び最高の競馬をしていたことで、実際にはハナ差以上に大きな実力差があると考えられていました。

確かにその評価は間違っているとは言えません。今でもどちらが強いかと問われればエアスピネルの方が強いと考えた方が良いでしょう。

しかし、強い馬が負けるというの競馬なのです。そして、強い馬が負けるタイミングを考えるのが予想です。

単勝1倍台の馬が負けるタイミングがわかると馬単や三連単などの単系馬券が非常に美味しくなるので今後も単撃指数を活用しながら単勝1倍台の馬が負けるタイミングで勝負してみて下さい。

このレースは単撃ロボ3の印上位3頭でパーフェクト的中を達成しています。

単撃ロボ3は川田信一の最新商品「単撃plus」購入者の方に無料でプレゼントしています。

川田信一新商品「単撃plus」の詳細はこちら
※ご購入頂いた日から単撃ロボ3をご利用頂くことが可能です

最近の記事

  1. 函館2歳ステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース傾…
  2. トヨタ賞中京記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向…
  3. 函館記念(2018年)単撃予想付き出馬表
  4. 農林水産省賞典函館記念(2018年)登録馬・過去データ・レー…
  5. 七夕賞(2018年)単撃予想付き出馬表

アーカイブ

PAGE TOP