川田式単勝講座

勝負気配あり!?連闘馬の狙い方

超大型馬の連闘馬を狙え

休む間をいれずに連闘で使ってくる馬がいます。

常識的には疲れを取ってから出走させるものであり、無理使いは怪我にもつながります。

それでも連闘で馬を出走させるということは何らかの勝負できる理由があることがあります。


まず、狙いたいのは馬体重が520kgを超える超大型馬。

馬体重別成績

上記データからもわかるように520kgを超える馬は勝率・回収率が水準を大幅に超えていることがわかります。

これは調教では絞りきれない超大型馬がとりあえずレースに使って馬体を引き締めた後、連闘で本気で勝ちに来るパターンです。

逆に馬体重が軽い馬は連闘による負担が大きいので勝率・回収率ともに低くなります。

連闘馬は超大型の馬を狙っていきましょう。

前走僅差で負けた馬を狙え

次に狙いたいのが前走僅差で負けている馬です。

前走着差別データ

前走着差が0.2秒以内という僅差で負けた馬が連闘で使ってくるということは何らかの理由(未勝利戦が終わる、賞金を加算したいなど)でどうしても勝たなければいけないため、本気の仕上げで勝ちに来ることが多いです。


逆に大きく負けている馬は連闘で使っても変わり身を見せる可能性は非常に低く狙わない方が良いでしょう。

このように連闘馬は厩舎の勝負気配が高まっていることがあるので注目して馬券検討に活かし頂ければと思います。

 

最近の記事

  1. シリウスステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース傾…
  2. 神戸新聞杯(2018年)単撃予想付き出馬表
  3. 産経賞オールカマー(2018年)単撃予想付き出馬表
  4. スプリンターズステークス(2018年)登録馬・過去データ・レ…
  5. 神戸新聞杯(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向

アーカイブ

PAGE TOP