川田式単勝講座

万馬券大量発生!ハンデ戦の狙い方

ハンデ戦は利益を出しやすいレース

実力が足りない馬には軽いハンデが設けられ、実績馬には重いハンデが背負わされるためオッズが割れ大波乱になることが多いハンデ戦。

「ハンデ戦は何が来るかわからないから買わない」というように難解なレースではありますが、逆にしっかりと攻略することができればハンデ戦は利益を出しやすいレースなのです。

ここではハンデ戦の狙い方について紹介していきたいと思います。

狙いは軽ハンデよりも斤量の重い馬

ハンデ戦は軽ハンデの穴馬を狙いたいと考える方が非常に多いと思います。

しかし、下記データからもわかるようにハンデは重ければ重いほど勝率・回収率が高くなっていきます。

斤量別データ

多少技術が劣る騎手が乗っても強い馬は勝ってしまうように、要はハンデを背負おうが強い馬は強いということです。

但し、馬体重が軽い馬格がない馬は重いハンデが応えることがあります。

そこで、牡馬は57.5kg以上、牝馬で55.5kg以上の馬かつ馬体重が460kg以上の馬に絞ると下記のように勝率・回収率ともにかなり高い数値になります。

狙い目斤量データ

ついつい重いハンデの馬を嫌い、軽いハンデの馬を買いたくなってしまうハンデ戦ですが、馬格がありハンデが重い馬こそが狙いなのです。

是非、参考にして下さい。

 

最近の記事

  1. 安田記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  2. 目黒記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  3. 葵ステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  4. 優駿牝馬(2018年)単撃予想付き出馬表
  5. 平安ステークス(2018年)単撃予想付き出馬表

アーカイブ

PAGE TOP