レース回顧

2014年桜花賞回顧【ハープスターは強い!?】


【桜花賞】
◎▲ハープスター 1着
○△レッドリヴェール 2着
☆レーヴデトワール 5着
×ヌーヴォレコルト 3着
×ホウライアキコ 4着

【ニュージーランドトロフィ】
◎△モリトビャクミ
☆▲イダス

【春雷ステークス】
◎△ワキノブレイブ
○スギノエンデバー 2着
☆△ニンジャ
×プレイズエターナル 3着
×アフォード 1着
×レオンビスティー
×ヘニーハウンド


3歳牝馬路線は自分の中でも割とハッキリと能力差を把握できていると言っていた通り、印通りで1~5着が決着しました。

ハープスターは漁夫の利を得た追込みではなく大外枠から外々を回って正攻法で上がり32.9秒の脚を繰り出して差し切るという何とも強い競馬。

ただ、レッドリヴェールも強い。ブエナビスタとレッドディザイアのライバル関係を思い出しますね。

特に2400mのオークスや京都内回りの秋華賞になればレッドリヴェールの方に勝機があるような気もしますがどうやらレッドリヴェールはダービーへ行き、ハープスターは凱旋門賞を目指すということで再戦は実現しなさそうです。


いずれにしろハープスターはかなり強い馬であることに間違いはありませんが、1600mで圧倒的な競馬をしてしまった分、距離延長に不安を残しますし、今まで器用な競馬を一度も出来ていないのでコース替わりでどうなるかということですね。

この辺りの課題をクリアーしてこそ歴史的名馬になれると思うので頑張っていほしいと思います。


3着ヌーヴォレコルトもそれなりの競馬が出来ており距離延長も問題ないのでオークスでは楽しみですね。


さて、今週は皐月賞が行われます。

穴馬候補第一弾はこちら ⇒ 人気ブログランキングへ

前走は3着だが実は一番強い競馬をみせている。距離延長×中山コースも合いそう。まったく人気はなさそうだが期待してみたい。

 

最近の記事

  1. 安田記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  2. 目黒記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  3. 葵ステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  4. 優駿牝馬(2018年)単撃予想付き出馬表
  5. 平安ステークス(2018年)単撃予想付き出馬表

アーカイブ

PAGE TOP