レース見解

2014年桜花賞有力馬診断&穴馬第二弾


◎ハープスター
本気で走っていない×状態もイマイチでG1レースを好走すること自体が能力の裏付け。大分まともになってきた今回は確勝級。

○レッドリヴェール
状態が掴みづらい馬だが昨年のレース内容はすべて秀逸。坂路でも動いているし順当なら2番手はこの馬。


-フォーエバーモア
強い阪神JF組で前走も完勝。ただ、前走はやや力んで走っているように見えたし本質的には1400m向き。かなり人気になりそうなので妙味という点でどうか。

-ベルカント
サクラバクシンオー産駒で明らかに1400mまでの馬。前走はかなり上手く乗れて最高の競馬をしての1着。その分、人気も上がってしまうだろうし狙いづらい。


☆ヌーヴォレコルト
ハープスターのせいでインパクト0の前走だがまだ底を見せていないしG1強いハーツクライ産駒。2走前はフィリーズレビューでも好走したアドマイヤビジンに完勝しているしチャンスありそう。

人気ブログランキングへ
穴候補第二弾。ここ2戦で一気に人気を落としそうだが元々は阪神ジュベナイルでもハープスターと人気を分け合った馬。調教内容が大幅に了解しているし、人気も一気に落ちて気楽に乗れる今回は逆に面白い。

 

最近の記事

  1. 函館スプリントS(2018年)単撃予想付き出馬表
  2. ユニコーンステークス(2018年)単撃予想付き出馬表
  3. 宝塚記念(2018年)登録馬・過去データ・レース傾向
  4. 函館スプリントステークス(2018年)登録馬・過去データ・レ…
  5. ユニコーンステークス(2018年)登録馬・過去データ・レース…

アーカイブ

PAGE TOP