中央競馬単撃予想

2014年神戸新聞杯の単撃予想

2014神戸新聞杯

最後の一冠に向けて有力馬が集結。

既に菊花賞の権利を持っている実績馬達は次の距離が3000mということで急が

せる競馬はできない。じっくりとタメながら脚を余してしまうような展開になりや

すい。


本命はウインフルブルーム。

なんといっても先行できる脚質は魅力的。

皐月賞ではワンアンドオンリーに先着しているように能力も高い。


対抗はワンアンドオンリー。

次に向けて脚を余しそうな感じだが3着以内という意味では信頼できる。

 

後は気性心配も能力高いトーセンスターダム、成長著しいサトノアラジン、ここに

力をいれてきそうなサウンズオブアース、ハギノハイブリッド、キネオペガサスを

押さえたい。


だが、それよりも期待したいのが ⇒ ヴォルシェーブ

ここに来てようやく力を出し切れる体に成長。

権利取りが上手な騎手だし期待したい。


◎△ウインフルブルーム
○ワンアンドオンリー
☆△ヴォルシェーブ
×トーセンスターダム
×サトノアラジン
×サウンズオブアース
×ハギノハイブリッド
×キネオペガサス

 

最近の記事

  1. 北海道新聞杯クイーンステークス(2021年)登録馬・過去デー…
  2. アイビスサマーD(2021年)単撃予想付き出馬表
  3. 【期間限定】史上最強の競馬AI「未踏-MITOU-」
  4. アイビスサマーダッシュ(2021年)登録馬・過去データ・レー…
  5. 函館記念(2021年)単撃予想付き出馬表

アーカイブ

PAGE TOP