川田式単勝講座

前走着順別勝率・回収率

前走着順と今走好走率は比例

下記、前走着順別勝率・回収率データをご覧ください。

前走着順別勝率・回収率

前走着順が良い馬は今走の好走率が高くなります。(1着の馬は昇級するので好走率が落ちます。)

当然のことではありますが既に同クラスで好走できる力を示していることになりますし、直近の状態が良いということになるので前走着順が良い方が今走も好走する可能性が高まります。

但し、回収率を見ればわかるように前走着順を見ていても成績の向上につなげることは難しいのが現実です。
 

着順と一緒に着差をチェックしましょう

着順だけを見ていても不十分です。着順だけではなく着差を見る癖をつけましょう。


同じ2着でも1着とは大きく離された2着なのか、それとも僅差で敗れた2着なのかではまったく内容が異なります。

同様に10着以下に大敗している馬でも1着との着差が大きいか小さいかでは負け方が違います。


着順×着差データ

上記、データに表れているように同じ着順でも着差が小さければ小さいほど好走率は高まり、着差が大きいほど好走率は下がります。


但し、やはり回収率を見ると水準以上の数値は期待できません。

というのも、基本的に競馬新聞で打たれる印というのは近走の着順・着差を踏まえているのは当然で、それ以上に走破タイム面での評価も考えられています。

人気は競馬新聞の印がある馬を中心に形成されていくので、前走の着順や着差を単純に見ていても的中率が高まって回収率が下がる結果になってしまいます。

したがって、前走着順は好走率の指標程度に留めて活用するのが良いでしょう。

 

最近の記事

  1. 天皇賞(秋)(2020年)単撃予想付き出馬表
  2. 毎日放送賞スワンS(2020年)単撃予想付き出馬表
  3. アルテミスステークス(2020年)単撃予想付き出馬表
  4. 毎日放送賞スワンステークス(2020年)登録馬・過去データ・…
  5. アルテミスステークス(2020年)登録馬・過去データ・レース…

アーカイブ

PAGE TOP